CHECK

キャリアコーチングとは?役立つシチュエーションや実際に使える豆知識を紹介

このサイトでは、キャリアコーチングの基本についての説明や、お役立ち情報を紹介します。
どんなときにコーチングを受けるといいのかという概要だけでなく、さまざまな豆知識を紹介。
これからどう働いていくか迷ったり悩んでいるとき、自分のキャリアの選択肢を増やしたいときにも活用できる実践的な情報が満載されています。
ずっと成長し続けたい人や、目の前のことで精いっぱいで視野が狭くなっている人にもおすすめです。

キャリアコーチングとは?役立つシチュエーションや実際に使える豆知識を紹介

同じ会社や職種でずっと働いていると、経験値やスキルは上がるけれど「このままでいいのか」という悩みが生まれます。
自分が目指すキャリアの答えを見つけるために役立つ豆知識を、ここで紹介しましょう。
実はその答えは人から与えられるものではなく、自分の中に存在していることも多いもの。
キャリアコーチングはクライアントの心の中にある気持ちや意志を引き出して、自分から行動するヒントを与えるものです。
キャリアコーチングを受けることで自分が何をしたいかがハッキリ見えてきて、自ら目標を決めて動けるようになります。

キャリアコーチングとは自分のキャリアを総合的にサポートしてくれるサービス

転職することのみを前提とはしないのもキャリアコーチング、自分のキャリアを総合的にサポートしてくれる頼もしいサービスです。
限定ではないため何を相談するのも自由、色々なキャリア相談を気軽にすることはできます。
キャリアコーチングとは本人に何か気付かせてくれるものであり、面談を通して相談者の抱える悩みを解消へ導くのも強みです。
面談は1対1で行うキャリアコーチングとは、自己分析を徹底して行うことができます。
今後のキャリア設計をはじめ、実現をさせるためにできることなどの支援も心強いです。
ゴールを明確にすることができることで、考え方は自発的になります。
キャリアや人生においても、これまでよりずっと高まるのが満足感です。
何よりもプロからのコーチングにより、生産性まで向上させることができます。
転職をしたい人なら転職市場の現状を理解する機会にもなりますし、どのように自分に合った転職を進めていくべきかもわかるチャンスです。

キャリアコーチングでキャリアアップの道筋を立てる

キャリアコーチングとは、今後どのような仕事をしていくか、していきたいかを考える上で大きな力になるというか、アドバイスや後押しをしてくれるものです。
日本人は仕事は会社が与えてくれるとか、考えたところで上司のさじ加減一つで異動もあるのだから実現可能性などほとんどなく、意味がないというように思いがちなのですが、終身雇用が崩れ、中途採用が当たり前になるにしたがって、自分のキャリアアップは自分自身でしっかりと考えるというか、少なくとも考えているほうが実現可能性が高いことは間違いないと言えます。
ただ、やはり一人では経験も情報も十分にはありませんので、キャリアコーチングを受けることでより適切な判断ができることが期待されます。
キャリアコーチングそのものはいつでも受けることが可能ですが、実際には転職活動に伴ってのケースが多いです。
転職は自身のキャリアが大きく変わる可能性があり、また大きく伸ばす余地のあるチャンスだからです。

キャリアコーチングで将来に向けた不安を解消する

働いていてもこのままでこの先もいいのか、迷うことはありますし、漠然と未来に不安を抱える人もあります。
膨大な求人数で絞り込めなかったり、転職を検討するにしても自分に何が合うのかわからないかもしれません。
こうした漠然とした将来への不安を解消するために、利用できるのがキャリアコーチングです。
職歴に関してあまり自信がなかったとしても、相談をすることができます。
なぜキャリアコーチングを利用することで、この先のことを明るくとらえられるようになるのか、理由としてまずは相談相手がキャリアのプロだからです。
相談をする際の安心感が違いますし、自己分析をするにしても、掘り下げて徹底して行ってくれます。
すると進むべき道が見えてきますし、自分は何に挑戦したいかもわかってきて、仕事も何が自分向きかも分かるのも前向きになる理由です。
進むべき道がだんだん明確になるので、転職をするにしても軸ができて、着実にキャリア形成をしていくことができます。

キャリアコーチングでは専任のコーチと面談を重ねる

マンツーマンで専任コーチと面談を重ねるキャリアコーチングですから、本人自身を見つめなおせる良い機会です。
そのうえでキャリア設計をどうしていくべきかの、的確なサポートを受けることができます。
グループで相談をするわけではなく、あくまでもシステム的にコーチと利用者の1対1です。
徹底した自己分析とキャリアデザインをしていくことができますから、理想を現実化させていくためにも助けになります。
転職などの仕事をあっせんすることはありませんが、自分を見つめなおすには最高の機会であり、キャリア設計のための心強いお助け役です。
キャリアコーチングをしてくれるのは、国家資格などを持つ有資格者やリーダー経験を積んでいる人など、カウンセリングやコーチングの知識を身に着けています。
1回だけで終わりではありませんし、毎回違い人が担当をするわけでもありません。
専任のコーチが付くのも心強いところ、面談を重ねていくことで質が高い自己分析ができますし、未来のビジョンも明確にすることができます。

キャリアコーチングに関する情報サイト
キャリアコーチングとは?実際に使える豆知識

このサイトでは、キャリアコーチングの基本についての説明や、お役立ち情報を紹介します。どんなときにコーチングを受けるといいのかという概要だけでなく、さまざまな豆知識を紹介。これからどう働いていくか迷ったり悩んでいるとき、自分のキャリアの選択肢を増やしたいときにも活用できる実践的な情報が満載されています。ずっと成長し続けたい人や、目の前のことで精いっぱいで視野が狭くなっている人にもおすすめです。

Search